Menpyとは

ほぼ週刊でお届けしている様々なMenpyのコンテンツについて、カンタンな解説をお届けしていきます😉


#コミュニケーションタイプ診断
📋心理学で有名な愛着理論を利用

コミュニケーションタイプ診断では、「ゆりかごから墓場まで」人間のコミュニケーションスタイルを分類するために1970年代に基礎理論が完成した「愛着理論」をもとにメンタルタイプを明らかにします。

愛着理論とは、1970年台に心理学者ボウルビィによって提唱されたコミュニケーションタイプを理解するための理論。

「ゆりかごから」とある通り、愛着理論はもともと赤ちゃんの考えを理解するために作り上げられた理論でした。

ほとんどの赤ちゃんは、親から引き離されると激しい苦痛を感じ、泣きだしてしまいます。しかし親が戻ってくると少しの時間で元通りの機嫌を取り戻すことができます。一番多いこのタイプをボウルビィは安全タイプと名付けました。

一方、あるタイプの赤ちゃんは、親から引き離されたときに大きく動揺し、泣き出してしまいます。しかしそれだけにとどまらず、親が戻ってきてもなかなか機嫌を戻しません。しばしば親に罰を与えようとします。このタイプを不安タイプと呼びます。

さらに、あるタイプの赤ちゃんは、親から引き離されてもあまり動揺しません。親がいる時でも、親に近づくよりも、床のおもちゃで遊ぶことを優先するのです。このタイプを回避型と呼びます。

以後の研究でこれら以外のタイプも見つかったりしていますが、最も基本となるこの3タイプは、近年の研究でも最も重要視されるタイプです。

#コミュニケーションタイプ診断では、あなたが3つのタイプのどれに当てはまるか、1分で診断していきます。

✔ さっそくやってみる

一番上に戻る

#スマホ依存タイプ診断
📋若者の42.6%がスマホ依存。依存タイプはニュース?友だちとの繋がり?

ノモフォビアという言葉を知っていますか?

ノモフォビアとは"No Mobile Phone phobia"の略。 携帯電話依存症のことです。

スマホが世界中に普及するにつれて、スマートフォンやSNSの依存症の罹患率は高まっています。現に、トルコやスペインなどの研究によると、若者のノモフォビアの割合は何と42.6%と言われています。
ノモフォビアになってしまった人は

  • 家族や身近なともだちとのコミュニケーションが減少
  • 学校や仕事への集中力が低下
  • アメリカの調査では学業成績(GPA)を低下
など、さまざまな悪影響があることが示されています。

携帯電話依存症というとなんだか怖いイメージですが、すでに私たちの生活にはスマホが欠かせません。

実際のところ、スマホの使用時間を1時間以下に抑えようとしたら、かなり意識してスマホを使用しないようにと考えなければいけないはずです。

#スマホ依存タイプ診断は、依存症だからダメという話をするためにあるわけではありません。

あなたにとってのスマホの立ち位置を明確にするものなのです。

例えば、
  • ニュースやゴシップなど最新の情報が気になってしまうタイプなのか?
  • 友達との繋がりが断ち切れてしまうことに怯えているのか?
  • インターネットの自分と切り離されることに恐怖を覚えてしまうのか?
スマホのどんな部分があなたのパーソナリティに強く影響しているのか。 それを明らかにするのが#スマホ依存症タイプ診断です。

✔ さっそくやってみる

一番上に戻る

#行動原理診断
📋今までのパーソナリティ診断ではわからなかった、心の奥底に眠るモチベーションの源泉を明らかにする診断

#行動原理診断では、あなたの心の奥底に眠るモチベーションの源泉を明らかにします。

モチベーションに関する研究には、デシの唱えた内発的動機理論、チクセントミハイの唱えたフロー理論などが有名です。これらの理論は、子供や労働者のモチベーションをいかに高め、それを維持するかという考え方がもとになっています。

しかし、これらの理論では、個人の心の奥底に眠るモチベーションとはどういったものかをうまく説明できません。

#行動原理診断では、人それぞれ違って当たり前であるモチベーションの源泉を11個のタイプに分類し、あなたのモチベーションの源泉を明らかにしていきます。

✔ さっそくやってみる

一番上に戻る

トップページに戻る